ご相談
・ご依頼はこちら

WORK
ENVIRONMENT
働く環境

ARISE analyticsらしい、
働きやすい環境作りを追求

ニューノーマル時代に合った、社員への最適な働き方の提案・支援、エンゲージメント維持・向上を実現する環境作りに力を入れています。オフィスの在り方・役割も再定義し、改修を実施。装いを新たにしました。リモートワーク手当ての支給や、社員同士のコミュニケーション不足を解消するための施策の導入、人事データを活用したメンタルヘルスケアなども推進しています。
今後もARISE analyticsでは、社員にとっての働きやすさを追求し続けます。

場所に捉われない、多様な働き方を実現

ARISE analyticsには、300名を超えるデータサイエンティストが所属しており、担当プロジェクトや業務・役割毎に、効率の良い働き方の選択を推奨しています。例えば、一人で集中して行う業務はリモートワークを、On-BoardingやBrainstorming、画面を共有しながら行う開発レビューなどはオフィスワークを選択出来るよう環境を整えています。
※現在は新型コロナウイルス感染症対策として社員の安全性を優先し、全社でリモートワークを推奨しています。

OFFICE オフィス

安心安全であることを前提とし、コミュニケーションが取りやすいこと、雑談を含め新たなアイデアが生み出しやすい環境であることを追求。また、くつろげるスペースや集中できるスペースが欲しいという社員の声も反映し、それぞれのシチュエーションに合わせたエリアも設けています。

  • 多様なコミュニケーション
  • 集中
  • アイデアの創造

ARISE café

ソーシャルディスタンスが保たれ、コミュニケーションが生まれやすいヘキサゴンテーブルを採用。リラックス効果や集中力を高めるため、観葉植物をふんだんに配置しています。

集中スペース

窓際には集中スペースとして、十分なスペースと仕切りによって業務に集中できる環境を整備しました。

ARISE library

社員の自己研鑽を支援する制度の一つである書籍・論文購入全額補助を活用して購入された書籍や役員から寄贈された書籍が並びます。業務に役立つ書籍・論文から人生を彩る趣味に関する雑誌まで、あらゆる書物が揃っています。
(書籍管理は社員が開発した図書管理システムを活用しています。)

アジャイル開発ルーム

ARISE analyticsでは、常時さまざまな分析・開発プロジェクトが動いています。
そこで、打ち合わせやプロジェクトルームなど用途に応じて使い方を設定出来るエリアを設けました。可動式の仕切りを取っ払い、一部屋をまるごとワークショップやセミナー・イベントなどにも活用しています。

執務エリア

TeamやUnitで連携し社員同士のコミュニケーションが取りやすいように座席を配置しています。

JOIN US

ARISE analyticsでは失敗を恐れず、
常に挑戦し続けるメンバーを求めています

お問い合わせする

JOIN US

ARISE analyticsでは失敗を恐れず、
常に挑戦し続けるメンバーを求めています

お問い合わせする